551蓬莱の豚まんの情報を掲載!シュウマイ・チマキなどのメニュー・通販店舗情報から、美味しい食べ方・カロリーなど役立つものまでチェック

『551蓬莱』大阪名物 豚まん!

アレンジレシピについて

551蓬莱の豚まんを自宅で作ろう!簡単な再現レシピまとめ

投稿日:

551の豚まん

お土産で551の豚まんをもらうとテンションが上がりますよね♪モチモチの生地にジューシーな具。一度食べるとやみつきになるのが551の豚まんです。近くにお店があったらな~なんて思ったことはないですか?

そんな時は再現レシピにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

551の豚まんを作る際のコツと注意点

豚まん 作り方

具材は玉ねぎとミンチのみ。あとは調味料の配合などで551の豚まんに近づきます。

注意点としては、皮で餡を包む際に気持ち少なめにしないと上手く包めません。上手く包めないとせっかくに肉汁が溢れてしまいます。しっかりと閉じて旨味を逃がさないようにしましょう。

豚まんを使った再現レシピまとめ

ネットで話題の再現レシピをご紹介!簡単なものもあるので早速作ってみませんか♪

★出来た!本格551蓬莱風の豚まん♪★

【材料】
◎皮◎

  • 強力粉 90g
  • 小麦粉 45g
  • 砂糖 小さじ1強
  • イーストとベーキングパウダー 合わせて小さじ1/2強
  • 水 35cc
  • 豆乳(または牛乳) 45cc
  • ラード 小さじ1

◎具◎

  • 豚ミンチ 200g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1個
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1/2
  • 香味ペースト 1cm
  • ラード 大さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ2
  • しょうが、にんにく(お好みで) 適量

【作り方】

  1. 皮の材料をホームベーカリーに入れて生地コースをON。
  2. みじん切りにした玉ねぎを歯ごたえが少し残るくらいまで炒めて冷まします。
  3. (2)と残りの具の材料を全て混ぜ合わせます。よく練るのがポイントです。その後、冷蔵庫で1時間寝かせましょう。
  4. (1)の生地(一次発酵済みまで)をガス抜きしてから4等分に。
  5. めん棒で丸く伸ばします。この時、真ん中は厚めに。めん棒がなければ手でもOK!
  6. 具材を4等分してから生地に乗せて包みます。
  7. クッキングシートに並べてから40℃で20分~そのまま二次発酵へ。
  8. 蒸し器に入れて約15分で完成。

★551蓬莱風!簡単美味しい豚まん★

【材料】
<皮>

  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • サラダ油 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1

<具>

  • 豚挽き肉 200g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 半分
  • パン粉 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • ウェイパー 大さじ1
  • 生姜チューブ 2~3cm

【作り方】

  1. 皮の材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせておきます。
  2. 具も全て混ぜ合わせて8等分に。
  3. 気持ち少なめに包んでいきます。
  4. 蒸し器に入れて約20分。この時クッキングシートを忘れずに敷いておきましょう。

スポンサーリンク

★豚まん 目指す551再現レシピ★

【材料】
<皮>

  • 薄力粉 230g
  • 強力粉 70g
  • 砂糖 30g
  • スキムミルク 10g
  • 塩 ふたつまみ
  • ドライイースト 5g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 水 140ml
  • ラード 15g

<餡>

  • 豚挽き肉(脂多め) 200g
  • 玉ねぎ 中2個
  • 塩 小さじ1/3
  • こしょう少々
  • 砂糖 大さじ1弱
  • 醤油 大さじ1.5
  • オイスターソース 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 片栗粉 ふたつまみ

【作り方】

  1. ボウルに皮の材料を入れる。水は人肌に温めておくといいですよ。そしてよ~く捏ねます。
  2. 表面が滑らかになるまでしっかりと捏ねるのがポイント。
  3. 濡れふきんをしてビニールに包み、暖かい場所で40分発酵させる。
  4. 玉ねぎはフライパンでじっくりと炒めてから冷ましておく。
  5. ひき肉に材料を入れたらしっかりと練ってから冷蔵庫で休ませます。
  6. 生地は6等分にして丸めたら15分のベンチタイム。乾燥しないよう濡れふきんをかけておきます。
  7. めん棒で丸く伸ばす。外側は薄めに、真ん中は厚めに伸ばしてください。
  8. 餡を中央に乗せたらしっかり包みます。包めたらクッキングシートに乗せます。
  9. 包み終えたら濡れふきんをしてさらに10分発酵。
  10. 十分に間隔と取って蒸し器に並べ、中火で約15分蒸したら完成。

★目指せ551蓬莱の豚まん!★

【材料】

  • にんじん 1/2本
  • たまねぎ 1個
  • ひき肉 300g
  • 乾燥しいたけ(水で戻す) 2個
  • 生姜(薄切り) 2枚
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
    <A>
  • 小麦粉 150g
  • ベーキングパウダー 4g
    <B>
  • ドライイースト 5g
  • 砂糖 15g
  • 塩 小さじ1
  • ぬるま湯 100cc
  • サラダ油 大さじ1

【作り方】

  1. <A>をふるいにかけてからよく混ぜ合わせる。
  2. <B>を(1)に入れたらよく捏ねます。しっとりとするまで!
  3. ラップをしたらそのまま30~40分ほど発酵させてください。
  4. 野菜はみじん切りにしてひき肉、塩こしょうをして練っていきます。
  5. 発酵が終わった生地で包みます。しっかり閉じること。包み終わったらクッキングシートに乗せておきます。
  6. 蒸し器で10~15分で完成です。

551の豚まんを使ったアレンジレシピ

豚まん レシピ

そのまま食べても美味しい豚まんですが、次の日など少し皮が硬くなってしまった場合は中華スープにどーんと1個そのまま入れて食べるのもおすすめなんですよ♪ボリューム満点の朝ごはんにぴったりです。

他にもごま油を引いたフライパンでこんがり焼くのもめちゃくちゃ美味しいんです!最近ではホットサンドメーカーで挟んで焼くというのも話題になりましたね!

色々なアレンジ方法があるので、ぜひ試してみて下さい♩

スポンサーリンク

-アレンジレシピについて

Copyright© 『551蓬莱』大阪名物 豚まん! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.