大阪のお土産は551蓬莱で決まり!日持ち情報や上手な買い方はココ

大阪のお土産

大阪といえば粉もん食文化です。たこ焼きに、お好み焼き、焼きそば、そして、551蓬莱の豚まんです。

紙のように薄い松の木で出来たざぶとんに座ったほっかほっかの豚まんにかぶりつくと、じゅわっとジューシーな肉汁が口に広がります。今、想像するだけで思わず、ヨダレが出てきそうです。

ここでは、そんな551蓬莱の豚まんについてご紹介します♪

スポンサーリンク

大阪土産といえば「551」の豚まんが人気

豚まんの値段
画像引用元:http://www.nposfss.com/cat5/horai551.html

大阪は食道楽といわれるところなので、たっくさんの美味しいものがありますが、中でも外せないものは551蓬莱の豚まんです。

コンビニなどの肉まんとちょっと違って、それより少し小ぶりですが、中の肉はぎっしりと入っていてジューシー♪見ているだけでニコニコ笑顔に、食べるともっと笑顔になってしまうそんな豚まんです。

でも、551蓬莱は関西地区にしか出店していないので、出来たてほっかほっかを頂くには、旅行や出張で訪ねた際に食べるしかなさそうです。

チルド商品のほうが日持ちするの?

チルド商品 日持ち
画像引用元:http://ameblo.jp/koichi-shoot/entry-12218785222.html

でも、家でほっかほっかの出来たての豚まんが食べられる方法がありますよ。

なんと、551蓬莱の豚まんはチルド商品も販売しています。通常商品の蒸された豚まんを再度温め直すより、チルドの豚まんを温めるほうがほっかほっかで生地のフワフワ感も楽しめますよ。

通常商品は常温で購入した日、冷蔵にすると3日の日持ちですが、チルド商品は製造日から5日と少し長めの消費期限です。

チルド商品を家で食べる際の美味しい温め方もあるので、ぜひ参考に美味しい551蓬莱の豚まんを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

[st-card id=18]

お土産でチルド商品を買う理由とは?

お土産 チルド商品
画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/dreamjapan04/56144717.html

またチルド商品は臭いも控えめなので、飛行機や電車、バスの中でも周りに迷惑もかけずません。

また、消費期限も長く、美味しさも長持ちするのでお土産にオススメなんです♪

関西に住んでいる人でさえ、「家に551を買って帰る!」という人がいるみたいですよ♪

551チルド商品の販売店はこちら

チルド商品の販売店
画像引用元:http://sirabee.com/2016/03/02/92271/

551蓬莱の豚まんがチルド商品で買えるところは、

新大阪店
新大阪駅構内
メディオ新大阪店
新大阪駅新幹線コンコ―ス内
JR大阪駅
伊丹空港
関西空港
大須SA(上がり)店
インターネットの通販

で買うことが出来ますよ♪

また期間限定のショップも出たりしますので、要チェックです。

いつでも551蓬莱の豚まんを美味しく食べたいですよね。チルド商品でその悩みは解消できそうです!